くだりたい雑記帳

<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

帰筑

帰って来たよー。
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-30 22:53

医歯薬

今日から3日間東日本医歯薬という大会がありました。

場所は千葉ポートアリーナ、陸の孤島からは電車で結構かかるんですが行ってみると当たり前だけどいつもの医科だけでなく薬学部とか歯学部とかもいて凄い人数でした。中には1年生でめっちゃ強い人とかいて(確か優勝した人は1年生だった気がする)ほんと勉強になりました。

肝心の自分はというと、、、ここ最近ずっと不調だったので微妙でしたがシングルスではサーブが苦手な相手にフルセットで勝つことが出来たり、ダブルスではかなり格上の相手にいいプレーを出来たりしたので精神的な面ではよかったと思う。まあ技術面ではまだまだ課題だらけだけどせっかくの大会だしいいところを評価してあげないといけないし。

あと個人的に思ったのはカットマンとの試合は楽しい!僕はまだまだ下手なのでちゃんとしたカットをして貰えずに何故かカットマンに攻められて終わるパターンが多いですけどそれでもカット打ちみたいな展開になると今まで練習してきたドライブが出来て楽しかった!また当たらないかなぁ~^^;

全体としてはまたうちの大学は強かったです。特に女子は尋常じゃありませんでした。また練習相手して下さい。男子も来年はもっと上まで行きましょう!!!
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-27 00:08

宮崎

宮崎はいいとこです。僕が勝手に思ってるだけかもしれませんが絶対いいとこです。はい。

昼は筑波のいろんなとこを案内?していろいろして夜になりました。夕飯を食べて家に帰ると彼女は爆睡し始めたのでここぞとばかりに妹さんと話しだしました。人生観から好きなボールペンの話までほんとに色んなことを話しました。初対面の人の前でこんなんでいいのかみたいな格好でめちゃリラックスして色々話しました。話してみるとやっぱり話しやすい。相手が大人なのか自分が子供なのかはわからないけど(前者だと信じたい)5つ年下とは思えない位同じ視点で真剣に話が出来て良かった。

筑波にいたのはたった3日間だったけど妹さんは今僕達のことを一番理解してくれてる存在だと思う。
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-26 22:17

十月十日

昨日から彼女の妹さん(タイトル参照)が来訪されました。その一部を少しだけ。

宮崎から飛行機で遥々陸の孤島筑波にいらっしゃった妹さんの第一印象は目がデカイ!ってこれはいけない第一印象ですね。ゴメンナサイ。でも悪気がある訳じゃなく素直に書きました。

夕食の時に待ち合わせたんだけど入る予定だった店が予定外の貸切で結局ファミレスに。今回はなんと奢りだったので豪勢にドリンクバーを頼んで長居の態勢に。なんと妹さんはセーラー服でいらっしゃったので男一人と女二人になって周りから見たらさぞ怪しい集団に見えたろうに、と思ったけどそれは黙っておきました。

いざ会ってみるとやっぱり最初は緊張しまくりで何をするにもしどろもどろみたいな感じで仕舞には挙動不審とか言われてしまい結構ショックでした。まあ慣れっこですけど。自分では至って普通にしてるつもりなんですけどね。ま慣れてますけど。でも話してみると中②とは思えない位しっかりしていて驚きました。いや正確には驚いてなんかいない、予想通りで安心したんだっ!

物事を冷静に見てるというか本質を見極められるというかなんと言うか、とにかくお姉さんとそっくりというのが最終的な感想です。見た目は似てるといえば似てるけど妹さんはめっちゃ筋肉質だったり背が高かったりで結構違うけどやっぱり姉妹って似るもんなんですね。あーなんか適当な文章書いてる、いかんいかん。次からしっかり書きます。今日はこの辺で。
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-25 12:26

誕生日

おめでとう!
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-24 20:07

華麗なる大円舞曲

最近練習してます。

でもピアノは全く弾けません。幼稚園の時に近所のピアノ教室に通わされた記憶がありますがあまりの苦痛にグランドピアノの黒鍵を引き抜き破壊して辞めさせられたそうです。

少し練習してゆっくりならなんとか冒頭の

たんたららったんたららったんたららったーん
たたたんたららんたんたららんたんたららんらーん

のとこの右手だけ出来る様になりました。でも左手で伴奏もするなんて僕には無理です。左右の手で違う動きをするなんて。。。あと僕は手がでかいですがいくら片手で1オクターブと5音届くからといって素人目には何のアドバンテージもありません。でも弾きこなせたらさぞ気分いいだろうなあー。一曲でいいから完全に弾けるようになりたい!
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-23 20:58

卓球

今回は昨日行われた予備リーグの結果を踏まえて卓球について考えてみようと思う。

まず昨日の結果だが2勝5敗で8人中6位だった。2位以内狙いでBチームに入ろうと思っていた自分にとっては想定外の結果だった。いや、実際はそうでもないのかもしれない。自分の中のどこかに「今日は負けて駄目駄目な結果になる」という邪念があったのかもしれない。終わってみるとそんな気がする。

前回の予備リーグの時は同率2位で直接対決の結果上位リーグ戦には行けず非常に悔しい思いをして次の予備リーグでは絶対に抜けてやる!と心に誓い試合中も勝つ気満々で臨んでいたのに、今回は前回2位という事実が逆に重圧になって自分に圧し掛かり格下の相手に負けたらやばいという弱気な気持ちが先行してそれが試合中のプレーにも影響していたんだと思う。

だが原因はそれだけではない。先ず根本的に、卓球は自分の性には合っていないという事実がある。僕は元来勝負事が嫌いで試合で明確に勝ち負けを決める競技はあまり得意ではない。実際試合が行われる時はみんな引き分けになって個人個人が楽しく卓球出来ればいいのに、って思ってしまう。殊に予備リーグの様に試合で順位をつけるのは嫌いだ。だがこれは今の方針に反旗を翻している訳ではなく飽くまでも僕個人の意見であることは御理解願いたい。

また同じ様な強さ又は格下の人と試合するのはもっと嫌いである。格上の相手なら試合をすることで相手の技術とか動きとか色々吸収することが出来非常に有意義に感じる。また格上なんだから負けても仕方ないという立場から思い切り攻撃的になれて試合中に思い掛けないいいプレーが出来たりしてなんだか勝っても負けても清々しい感じがするからだ。

でも自分と同じ又は格下の相手だと試合を始めるにあたってまず念頭に勝たなければならないという気持ちが生じるので確実に点を入れていこうという姿勢になる。でも相手が思わぬいいプレーをしてこちらが失点するとさっきの逆で相手は自信がついてもっと打ってくるしこちらは格下に決められたという不安からより守りの姿勢に入って積極性を失ってしまう。

自分と同程度の人だったらより打たずに繋いでいれば相手がミスしてくれると思ってしまいこちらはひたすらつっついているという展開が多い。これを解消するにはドライブの正確性を上げて一本一本確実に入れられる様にすればいいと頭ではわかっているのにいざ試合になると何も出来ない。試合でも練習と同じ様に力を出せること、それが本当の強さだと思うのはこの為である。こうして考えると大会等で勝てる相手に確実に勝っているレギュラーの方々との間に大きな差を感じ尊敬するばかりである。

だが今回の予備リーグに関して言えば自分はあまりにもネガティブになっていたと感じる。事実、今まで勝っていた相手に負けてしまった試合の殆どは最初自分がかなりリードして9-5とかになっていつもならそのままセットカウント3-0で勝てる試合だった。でも昨日に限っては9-5になってもあと2点取らなくちゃいけない、とか余裕で勝てそうだけど今から連続失点して追いつかれるかもしれない、とか異常なくらい消極的な意見が頭の中で錯綜して気が付いたら負けているというケースが多かった。

今僕は新しい練習をしている。入学当時とは全然違うグリップに転向し悪い悪いと言われているフォームも最初に比べたら相当良くなっていると思う。そして最近は回り込んでからのドライブの練習に明け暮れ未だに完成はしていないもののやっと触りだけは掴めて来た気がする。今は試合でなかなか結果が出ないけれども今の練習を続け正確性を高め試合における思い切りのよさ、自分から攻撃を仕掛けていける姿勢を見に付ければ必ずやもっと強くなれると信じている。だから僕は焦らない。焦っちゃいけない。

だがやはり精神的に強くならなければならない。負けたことに対して言い訳は幾らでも言えるけれど、負けは負け素直に事実を受け入れ自分の糧にしていかなければならない。ゆっくり練習するしかない。いい意味で試合結果には惑わされず自分のプレーを確立していこうと思う。そして何年後かにレギュラー入りしてこの記事を読み返して今真剣に悩んでいるこの事実を笑い飛ばせている自分になりたい。
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-22 12:41

予備リーグ&合格&トラまん

今日は来る医歯薬のレギュラー決めの為のリーグ戦に参加する為のリーグ戦、所謂予備リーグが開催された。詳しくは次回書くが結果はぼろぼろだった。。。

あまりの惨憺さに半ば鬱状態に陥りかけていたところに電話があった。浪人していた同級生が後期試験で見事合格したのである。今だから書けるものの彼は私立、前期共にあまり芳しくなく後期に最後の望みを繋いでいた訳だがその第一志望の後期にパスするのは並大抵の事ではないと思った。本当におめでとう。

これは彼だけについていえることではなく先日の某医大生もそうだが浪人して暫く顔を合わせないうちにみんな精神的に大きく成長しているのがよくわかる。受験という重圧と長い期間闘い得られた忍耐力は計り知れないものなのだろう。正直推薦でラクして入ってしまった自分に負い目すら感じている。追いつかれない様に頑張らなければ。

んで夕方は買い出しに出掛けたんだが買い出し序でに友達がバイトしている某中華料理店に立ち寄った。今回は偵察するだけでなく中に入ってしまった。すると前回と同じく真っ黒なチャイナドレスに身を包みかっこいい友達がいて忙しそうに働いていた。祝日ということもあってか店内は満員で賑やかだったが彼は僕に気付いて色々サービスしてくれた。割引券を持って来てくれたりお替りの御飯を大盛にしてくれたり怪しげなジュースを出してくれたりと至れり尽くせりで想定以上にお腹が一杯になった。忙しい中本当に有り難う御座いました。買い出しに言ったらまた伺います。

とまあこんな風に今日はアップダウンの激しい一日だった。お疲れ様。
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-21 18:40

帰宅

合宿から帰って来ました。
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-19 21:01

三日目

当たり前ですけど合宿三日目です。

パソコンないのが辛いょーorz
[PR]
by kazukun0812 | 2006-03-18 12:53