くだりたい雑記帳

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おとな判定

こないだゲーセンの前に自販機があったので、ジュース買おうと思って前に立ってふと横を見たら、たばこの自販機がありました。

何やら、未成年がたばこを購入出来ない様に、カメラが組み込まれていて、カメラの前に立つ→何回か瞬きをする→成年未成年を判別!

という斬新な仕掛けが。これで弾かれた場合は免許証を挿入して確認、という流れ。


早速前に立ってパチクリしてみると・・・


だめでした。不合格なので免許証を入れてとの表示。瞬目だけで年齢がわかるってどういう仕組みなんだろ?とにかくまだまだ未成年でいけることがわかったのでよかったです。
e0063346_10563155.jpg
やっと昇格!!!
[PR]
by kazukun0812 | 2009-07-27 10:56

presentation

あー更新出来ないですね。月2回は維持したい。

プレゼンが苦手な5年生。そもそも人前に出るのが苦手、と言ったら始まらないけど、幸か不幸か自分が選んだ仕事はプレゼンの嵐。どうにもこうにも克服しないと!!!

と思っていた矢先、とある先生から御叱りを受けてしまった。原稿読んじゃダメ、抑揚がない、聞いてて眠くなる、とその評価はズタボロで、でも全部図星だからなんだか切なくなって、気持ちを切り替えて何とかしてやろうって立ち直って、先生にプレゼンの極意とは?ってな感じで質問に行ってみた。(1年前の自分なら凹んで終わりだった気がする・・・)


その答えにいたく感銘を受けたのでまた覚え書きをば。


先生曰く、

一つ、患者さんに興味を持つこと。
家に帰る時も風呂に入っている時も、常に患者さんのことを頭の片隅において、自分が治してやる!って思って日常の動向をチェックしていれば、覚えようとしなくても検査値は頭に入ってくるし、カンペを見ることも少なくなる。

一つ、雑談をすること。
例えば友達との会話で、今受け持っている患者さんはこういう人で、こういう治療をして、今どうなってる、という経緯を話す場合(もちろん守秘義務はバッチリ)、自分は限られた時間の中で無意識の内に要点を抜き出してまとめることが出来ているはず。日頃から独り言でもいいからで雑談する癖をつければ、5分、1分、30秒、どんな長さでも対応出来る。

一つ、親切心を持つこと。
どんなに原稿をしっかり読んでも、相手に理解して貰おうって気持ちがないと伝わらない。たどたどしくてもいいから自分の言葉でゆっくり話した方が聞いている方はわかりやすい。


振り返ってみると確かに興味のある科、疾患では割と頭に入っていた気がする。いくら興味を持っているつもりでも自分が考えているラインよりも2歩3歩踏み出して、興味を持たないといけないなあ。実際働きだしたらまた違うとは思うけれど、学生のうちに感覚だけでも掴んでおきたい。
[PR]
by kazukun0812 | 2009-07-09 11:29