くだりたい雑記帳

初釣り

生まれて初めての釣りに行って来た。


釣りが趣味という某友人と待ち合わせ、陸の孤島から車を飛ばすこと1時間半、それはもう久し振りに海に到着。
e0063346_2265319.jpg
吹き付ける潮風、晴れ渡る空。

用具の使い方などについて説明を受けて、早速釣り開始。

・・・数分後・・・
e0063346_2292354.jpg
釣れた!!!

というより釣り針にくっついてた。釣った感覚はない。。。

でも幸先のいいスタートということで釣り継続。
e0063346_22142086.jpg
こんな感じでまったり。

でもなかなか釣れない・・・しかも寒い・・・
e0063346_22153929.jpg
ちょい休憩。

友人は珍しいというクロダイの稚魚を釣り上げる中、結局最初の1匹の後は最後まで釣れず、投げた重りで糸が切れて終了・・・


釣りは難しい、寒い、生臭い、でも楽しいということが分かった。今度こそフル装備で行ってちゃんと釣ってやる!!!

んで生臭い体を銭湯で流して、25時帰宅。本当に丸一日遊んだのはいつ振りだろう?
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-11-01 22:25

臨床実習2年生

なんやかんやで実習が始まって丸1年、4年生が病院に出入りするようになって、かれこれ2ヶ月が経った。明日を残して一応大学病院内のほぼ全ての科を回り終わり、これからは個々の選択した実習へと突入していく訳だが、、、。


まず4年生が出来すぎる。知識も然りプレゼンも然り、勝っているのは病院の地理程度。あとは如何に省エネで過ごすか、先生達への馴染み方などの処世術が身に付いたくらいか。知識に至っては、1カ月前に回った科のことですら忘却の彼方である。

1年前を振り返れば、回診で大人数の先生に囲まれてサラリとプレゼンをこなし、慣れた手つきで包交している5年生は1年という学年の差を超えて医師っぽく見えたのに、それに比べて今の自分は、、、。プレゼンだって短いものでなければ一応原稿作らないと心許ないし、包交だって外回りに徹して最前線は譲ってばかりだ。

確かに右も左もわからないまま始まった去年と比べれば多少は成長しているのかもしれない。でもそれは普通に実習していれば身に付くであろう本当に最低限のレベルで、+αで何があるのかと問うても何も出て来ないのが現実。イベント以外の時間は自由に使える実習で効率よく多くを学ぼうと思っていた理想は程遠い。

そういえば当初は、何科に進もうか迷い実習で全ての科を網羅する中で少しでもヒントが得られたらいいとアンテナを張って各科を回っていたが、今となっては最早流れ作業化し、身体診察→サマリ作成→プレゼン→カルテ記載というレールに乗っているだけになっている。翌々考えてみれば忌々しき事態だ。

何かと仕事が遅く、いつも人一倍帰りが遅かった自分が今や人一倍早く病棟を去れるようになったという点では少なからず処理能力は上がったのだろう。研修医として不可欠なことの一つだが、どうもやっていける気がしない。受け持ち3人でヒーヒー言っている自分が、10人20人受け持ったら、、、事の顚末は目に見えている。


教訓を見出してしまえば過ぎ去った日々を振り返っても仕方がない。とりあえずまだ自分のペースで進んでみる。また1年後、これを見て笑い飛ばせる日が来るのだろうか。
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-10-22 10:11

2点×3

先日またまたまた捕まってしまった。


初めて行った場所で、コインパーキングを探してふらーっと路地に入ってみたら、そこは歩行者天国。こりゃ通れないと咄嗟に判断し、車半分も曲がりきらないところで方向転換を試みる。ふと見上げたバックミラーにはなぜかpolice manの姿、窓越しに、


「ここは初めてですかねー?」

「そうなんです、他県から来たんです。」

「今の時間帯は入っちゃいけないんですよー。交番までご同行n(ry…」


ってな感じで、初めて行った栃木県に初めて降り立ったのが交番の前っていう。進入したっていっても車半分、まだハンドル曲がりきってないっていうのに7000円。もう御国にいくら収めてるんだか。。。


おまけに後日自転車がパンクしてました。タイヤだけじゃなく車輪ごといかれてるので修理には2万かかるとか。修理するか新しいの買うか、でも乗るとしてもあと1年半だからどうするか迷うところ。


ツイてない時は色々重なります。仏滅の時は出掛けるのやめようかな(*_*)
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-10-08 22:53

半分コーン

先日珍しくがっつり食べたくなって、お好み焼き屋さんに行って来ました。


頼んだのはジャガイモ焼。そのお店は頼めば店員さんが焼いてくれる&その方が美味しいので頼んで眺めていると、お好み焼きの素が運ばれて来た。

チラリ眺めてみるとメインのジャガイモが!!!でもその横には宿敵コーンが!!!

これを店員さんに焼かれてしまってはやばいということで、すかさず、

「コーン除けて貰ってもいいですか?」
「上に乗せるだけなんで片側だけによせて作れますよ?」
「あ・・・はい」

その後はお好み焼きが焼けていく様子そっちのけでコーンの動向に注目。ある程度形が出来た段階で片側にコーン投入。生焼けの部分で固定されて位置は動かなくなったので一安心、と思いきやひっくり返されて行方不明に…またひっくり返って…仕上げにもう一回でコーンは裏面に。

慣れた動きでソースを塗りにかかる店員さんだが、ハケの動きでお好み焼きがやや回転。コーンは完全に正中を越え、分布を正確に把握するのは難しい状況になってしまった。焼いて貰って楽してる筈なのにコーンを追い駆けてハラハラしている自分に疑問符。

「これで完成です。コーンはこっち側なので真ん中で切れば大丈夫です。」

疑いの気持ちを持ちながらも、折角キレイに完成したお好み焼きをひっくり返してコーンチェックをするのはアレなので真ん中で切り分け、小皿へ。小分けして精査進めるも星は見付からず…ついに最後の一切れ。何故か「見付かってくれ!」と思いながら調べてもシロ。完敗…。


注文通りコーンが混入することなくお好み焼きを食べれたのに、何とも言えない敗北感に打ちひしがれながら、店員さんへの信頼は深まったのでした。
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-09-27 02:15

ほいほいほい

回鍋肉なるものを初めて食べました。

見た目的に甘辛い肉&野菜炒めなのかと思いきや…これまで食べたこともないなんとも言えない味…

でも美味しかったー!!!

ほいこーろーって調理の際に鍋にお肉が戻るって意味なんだって。多分。

レゴのダンプカー買いました。組み立てるのが楽しみです(*^_^*)
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-09-22 03:45

14日の穴

大学生としては驚異的な短さの夏休みを満喫すべく帰省しております。

えーやっと病院巡りが終わろうとしています。就職活動たるものには無縁だった自分はこの暑い中スーツを着ただけでへばっていて、、、体力のなさを痛感した夏でした。遊びは、というと全然遊べてないんだけど、学年的には学生じゃないから仕方ないか、と無理矢理自分を納得させて頑張ってます。

コンタクト2weekデビューしました。今までは色んな手入れがめんどくさいから1dayでごまかしてきたけど、これからはもっと目のことを考えて酸素透過性の良いシリコンハイドロゲルに!3日坊主にならないようにせっせと洗浄、中和します。

あとこれ買いました。
e0063346_2335411.jpg
普通のやつはどうやっても出来ないから、真ん中に穴があいてれば簡単に出来るかと思いきやもっとムズイ。ちょっと崩したら1面すら揃えられないという事態、早速インテリアの仲間入りになりそうです。。。

残りの休日を満喫してやるーーーーーーーーーーー!!!きーーーーーーー!!!
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-08-26 23:38

社会人ズ

ひさしぶりに遠く離れてしまった友達が来るというので、珍しく平日の飲み会に参加してきた。

都内のど真ん中で組織に揉まれながら奮闘する会社員、大病院で忙しいながら患者を癒し続ける看護師、場所は近いけれどもその道のスペシャリストになりそうな検査技師、遠く離れた異国に飛び込んでいった医学生などなど、大学を出て各々の世界で活躍しているという話が聞けて面白かった。

話を聞けば聞くほど、早く社会に出て自立したい!まだまだ気楽に学生やっていたい!という気持ちが交錯して、考えながら飲んでいるうちに弱い自分はすぐ頭痛くなって・・・

あとちょっとで夏休み、また明日からがんばろー。

あ、明日あの日なんでみんな会ったらプレゼント下さい。
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-08-11 23:29

おとな判定

こないだゲーセンの前に自販機があったので、ジュース買おうと思って前に立ってふと横を見たら、たばこの自販機がありました。

何やら、未成年がたばこを購入出来ない様に、カメラが組み込まれていて、カメラの前に立つ→何回か瞬きをする→成年未成年を判別!

という斬新な仕掛けが。これで弾かれた場合は免許証を挿入して確認、という流れ。


早速前に立ってパチクリしてみると・・・


だめでした。不合格なので免許証を入れてとの表示。瞬目だけで年齢がわかるってどういう仕組みなんだろ?とにかくまだまだ未成年でいけることがわかったのでよかったです。
e0063346_10563155.jpg
やっと昇格!!!
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-07-27 10:56

presentation

あー更新出来ないですね。月2回は維持したい。

プレゼンが苦手な5年生。そもそも人前に出るのが苦手、と言ったら始まらないけど、幸か不幸か自分が選んだ仕事はプレゼンの嵐。どうにもこうにも克服しないと!!!

と思っていた矢先、とある先生から御叱りを受けてしまった。原稿読んじゃダメ、抑揚がない、聞いてて眠くなる、とその評価はズタボロで、でも全部図星だからなんだか切なくなって、気持ちを切り替えて何とかしてやろうって立ち直って、先生にプレゼンの極意とは?ってな感じで質問に行ってみた。(1年前の自分なら凹んで終わりだった気がする・・・)


その答えにいたく感銘を受けたのでまた覚え書きをば。


先生曰く、

一つ、患者さんに興味を持つこと。
家に帰る時も風呂に入っている時も、常に患者さんのことを頭の片隅において、自分が治してやる!って思って日常の動向をチェックしていれば、覚えようとしなくても検査値は頭に入ってくるし、カンペを見ることも少なくなる。

一つ、雑談をすること。
例えば友達との会話で、今受け持っている患者さんはこういう人で、こういう治療をして、今どうなってる、という経緯を話す場合(もちろん守秘義務はバッチリ)、自分は限られた時間の中で無意識の内に要点を抜き出してまとめることが出来ているはず。日頃から独り言でもいいからで雑談する癖をつければ、5分、1分、30秒、どんな長さでも対応出来る。

一つ、親切心を持つこと。
どんなに原稿をしっかり読んでも、相手に理解して貰おうって気持ちがないと伝わらない。たどたどしくてもいいから自分の言葉でゆっくり話した方が聞いている方はわかりやすい。


振り返ってみると確かに興味のある科、疾患では割と頭に入っていた気がする。いくら興味を持っているつもりでも自分が考えているラインよりも2歩3歩踏み出して、興味を持たないといけないなあ。実際働きだしたらまた違うとは思うけれど、学生のうちに感覚だけでも掴んでおきたい。
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-07-09 11:29

だぶび

なぜか実習のことは書かない様にしていたこのブログですが、今日はちょっとタメになることを教わったので覚え書きです。完全自分本位な内容です。

まず初めに…自分は斜視の既往がありまして…間歇性外斜視というやつなんですが、それで一度手術してる訳です。それで現在12POY、最近角度の増大が気になっていたのです。それで病院の視能訓練士の方に検査、色々なアドバイスをして頂きました。


①輻湊訓練をすべし

術後の斜位の増悪は何らかの理由で外直筋が優位になっているのが主な原因なので、拮抗筋である内直筋を鍛えるために輻湊運動をすると良い。そう言えば昔から寄り目が苦手だったっけ。術後すぐにsynoptで何度も寄り目の練習をさせられたのはそういう目的があったのかと納得。

②2つの像を交互に見るべし

注意力が欠如したり、疲労が蓄積したりして斜位になった場合は、見えている2つの像を交互に見ると良い。これによって外れている眼が映し出す像を脳が認識しなくなる抑制を解除することが出来、無意識の内に斜位になる(斜視への移行)を防ぐことが出来る。「あ~だぶってんなー。」って思ったら焦ってorthoに戻さずに2つの像を見比べてみよう。


忙しい中時間を割いて頂いた訓練士の方、検査を頼んでくれた某先生、大変勉強になりました。本当にありがとうございました。reopeにならない様に精進します_(._.)_
[PR]
# by kazukun0812 | 2009-06-10 22:04